ラファエル・ブラーガはなぜ今も投獄されているのか?

一つ前の投稿について、少し詳しい情報を補足します。まだ全容を理解するには追加の説明が必要と考えています。ひとまずここまでお目通しください

#############
洗剤を所持していた罪で2013年6月20日に投獄されたラファエルは、4年8ヶ月の刑期を言い渡された。2015年12月21日追跡電子装置をつけられ仮釈放され、パンを買にに出た2016年1月12日にヴィラ・クルゼイロという家族の暮らす地区で荷物に忍ばされた薬物が発見され拘束された。軍警察によれば0.6グラムの大麻と9グラムのコカインが見つかったということだ。
そこから、ラフェエルは暫定刑務所に入れられ、薬物取引との関係があると疑われている。裁判官はUPP(平和維持部隊)による拘束現場の録画映像や、追跡電子装置のGPS情報の分析などのラファエルの無実を証明しうる調査活動を一つも認めなかった。

再び、ラファエルは黒人で、貧乏でファベーラの住人である故に刑事訴訟の対象にされたのである。再度、その人生を人種差別的な司法、排他的な政府およびその共犯である社会によって決定されることになる。ラファエルブラーガは恣意的刑罰の代表である。
出典は以下

https://libertemrafaelbraga.wordpress.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中